1・リーグ沿革 / 2・加盟チーム / 3・幹事会
4・リーグ規約 / 5・リーグ内外交流 / 6・新規加盟希望




246リーグは、2001年に有志数チームのもと結成された
草野球私設リーグです。少数チーム間で友好関係を築き
『年間の有意義な試合数の確保』と『グランド共有による
草野球活動の維持・安定化』を目的としています。

主な活動は年間のリーグ戦であり、リーグ加盟チームに
よる順位争いのほか、個人成績タイトル表彰なども行い、
草野球活動を盛り上げる場を提供しています。

また近年では、他の私設リーグとの交流戦等を実施する
など、リーグ内に留まらない広域的な活動も
実施しています。

Year Ivent Detail
2009 真の力を
試す年
05〜07年に三連覇を達成したSOLSTARが、チーム事情を理由に脱退。
発足以来初となる、新規を含まない既成6チーム編成による
リーグ戦へ。YTBサンダースが幹事チームに就任。
2008 初の
7チーム制へ
YokohamaBaysidesと、かつてリーグに所属したToshoBoysが合併、
YTBサンダーズとして生まれ変わる。
更に横浜マロンズが加盟し、リーグ創設以来初の7チーム編成に。
町田相模原マックスが幹事チームに就任。
2007 飛躍の年に! RedFoxが諸事情により、'07年度不参戦。
5チーム編成でリーグ戦スタートするが、Vehiclesが中途加盟し
再び6チームに。NEODESIREが幹事チームに就任。
SOLSTARが破竹の3連覇達成!
2006 リーグ変革? 初期から参戦のToshoBoysが諸事情により脱退。5チーム編成でリーグ戦をスタートするが、NEODESIREが中途加盟し再び6チームに。
幹事チームを持ち回り制に変更。SOLSTARが幹事チームに就任。
2005 チーム再々編 相模原水団が諸事情により脱退。
新たにSOLSTARが参戦となり、再び6チーム編成となる。
第2回私設リーグ間交流戦(小田原GrassCupさん、
横須賀Kリーグさんとの3リーグ1dayトーナメント)を実施。
2004 チーム再編 3期連続優勝のBLAZEが諸事情により脱退。
新たに相模原水団が参戦となり、再び6チーム編成となる。
小田原GrassCupさんとの第1回交流戦(1dayトーナメント)を実施。
2002 6チーム制へ 町田相模原MAXが新規加盟。
6チーム編成となる。
2001 リーグ発足! 有志5チーム(Homerun Nighters!, BLAZE, RedFox, Yokohama Baysides, ToshoBoys)により 私設リーグ立ち上げ。国道246号沿線の活動地域にちなんで『246リーグ』と命名。幹事チームにHomerun Nighters!が就任。











SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO